東北な温泉
東北健康スタジアム・テルブ

テルブ・東北健康スタジアム

東北な温泉 > 閉鎖の温泉 >
〒981-1224 宮城県名取市増田9丁目5-16
TEL.022-382-2126

入浴 8:30-22:00(たぶん) 1000円
(毎月26日は900円)
入浴、休憩、食事、宿泊 / 無休
男性(内湯5、サウナ)女性(内湯5、サウナ)
シャンプー、セッケンあり、部屋着、タオル2本


※2005.01閉鎖

 東北健康スタジアム・テルブは、名取市の国道4号バイパス沿いにある大規模な健康センターです。以前は温水プールで有名でしたが、今はそのプール施設がパチンコ店になり、建物の半分で健康センターを運営しています。玄関の横には大きな北極熊とホワイトライオンの剥製が飾ってあり、(ほんわか気分で来た私を)かなり驚かせてくれました。
2002.08
券売機で入場券を買って自動改札を通り、受付で券を見せるとムームーとタオル2本を貸してくれる(ややっこしい)段取りになっています。館内は、1階に広間兼食事処、2階、3階に仮眠室やシアタールーム等があり、結構大きな健康センターになっているのです。

1階にある浴場に入ってみると、広い浴室の真ん中に白い彫刻のオブジェがあり、それを囲むようにドーナツ型の浴槽が設(しつら)えてありました。その浴槽は3つに分かれていて、水風呂、ジャグジー、人口温泉(天然鉱石成分)のお風呂になっています。窓際には寝湯、薬湯(仁丹)があり、続き部屋に檜風呂と半露天風呂も設置されてあります。

この中で、檜風呂だけが温泉のお風呂になっていて、檜の香りがする湯船にお湯が(少ない湯量ですが)掛け流しになっておりました。そのお湯は無色透明無臭でちょっとツルツルする肌触りの温泉です。お風呂の脇にある飲泉所で温泉を飲んでみると、炭酸の苦い味がしたので本物の温泉であることが分かります。

外の露天風呂は穴蔵といった風合いのお風呂で、しかもぬるいため誰も入る人はいないようでした。みなさんが好んで入っていたのは、なぜか温泉ではなくて、(最初に出てきた)ぬるい人口温泉のお風呂なんです。なんでですかねぇー。やっぱ、最初にあったお風呂が、オススメみたいに感じるんですかねー。

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 低張性弱アルカリ性温泉
源泉:桃源の湯 36.2℃ pH8.2
宿泊は、名取市のホテル旅館一覧

(C) 東北な温泉 2002-2005