東北な温泉
仙台のグルメ、定義山(じょうぎさん)
Home > 仙台の観光 > 地図 / 口コミ

定義山

(定義さん)
宮城県仙台市青葉区大倉 TEL.なし


 作並温泉からの帰り道、仙台市民の憩いの場、定義山へちょっくらと‥。ここには定義如来・西方寺がある由緒正しき所。辺りには数軒の旅館とお土産屋さんが軒を連ね、にぎやかな門前町を形成しておりまする。たぶん「じょうぎ」と読むのだと思われますが、地元の人に聞くと「じょうげ」と言ったりするような‥。

 ここは摩訶不思議な異空間。猫なんぞがたむろする、のんびりした所かと思えば、お客さんがドドドッと押し寄せたり、見たことも無い品物が売っていたりで、見てまわるだけでほんと飽きないのです。が、ふと足を止めて商品に見入ったりしようものなら、揉み手の店員さんが突進して参りますので油断はなりませぬ。そっと商品を一通り見渡した感じでは、どうも山形の食材が多いように見受けられますね。

 イヤシイ系(ラを付けちゃイヤ)の自分と致しましては、以降(お寺さんのことは差し置いて)食べ物のことばかり書かせて頂きますので、あしからず。
2004.10

p.s.
 実は「定義山」は間違いで、「定義さん」が正しいそうです。名前の由来は平家の落人の平定義(たいらのさだよし)公が、ここで暮らしたことによるらしく‥。でも仙台市民に定着しているのは「定義山」ですかねぇ。
2008.02

三角あぶらあげ 定義とうふ店 110円
仙台市青葉区大倉上下下道1-2
TEL.022-393-2035
平日:8:00〜17:00、土・日・祭日(7:00〜)

 ここでの一番の名物は、なんと言ってもこの「三角あぶらあげ」なんでございます。「なんであそこだけお客さんがいっぱいいるのぉ」と驚くほど、町外れにある豆腐屋さんの前に人々が並んでいるのです。

 それは揚げたてのデカイ三角のあぶらあげで、醤油と唐辛子をかけて、その場で食べるのが通。外はサクサク、中はシットリってな風合いで、何だか説明のしようのない旨さなのですわな。なにか油がうまいような気もしますね。

 わたしゃ現地で食べて、更にお土産(自分用)も買って帰りまする。

※2012年、店舗が新しくなって、三角あぶらあげが120円になったそうです。また、最近ではホット豆乳が売られているらしく、それからあの唐辛子は「ニンニク七味」なんだとか。そして油揚げは低温と高温の二度揚げ‥。


揚げまんじゅう 780円(10こ)

 甘党の皆さん、お待たせしました。(私の中で)第2の名物は、この揚げ饅頭なんです。昔懐かしい揚げパンをサクサクさせたような食感で、中のこしあんもよろし。やっぱり油が決めてかなー。うまいです。

 あ〜、予想通りに油を取り過ぎ‥。ウーロン茶飲みたい。胸焼けが怖い。

やきめし 清水館
焼きおにぎり220円 玉こんにゃく 150円

 なんちゅうか、知り合いが「ここの焼きおにぎりがうまいよ」というので突撃してみました。

 味噌をぬって焼いてあるのですが、ちょっと変わった味がします。この味は昔どこかで食べたなー。うん、あれだ、あれ。(じゅうねん味噌/エゴマでやんした)。

 あと、おにぎりも玉こんにゃくも、(特別ではなく)普通にうまいような気がします。ちょっと値段は高めですかな〜。

宿泊は、仙台郊外のホテル一覧


(C) 東北な温泉 2004-15